• The workflow of producing a singer

    歌手

    プロデュースの

    ワークフロー
    by Anytimes Records

  • はじめに

    歌手とは

    歌手とは、もちろん歌を歌う人のことです。歌を歌えれば楽器を弾けるかどうかに関わらず誰でも歌手です。当然作曲や編曲ができる必要はなく、全ての「歌手」がこのプロデュースを受けることができます。

    この「プロデュース」の目的

    ここでは依頼者のイメージを汲んだ曲を「作曲」「編曲」し、「レコーディング」の作業を経て、音源を制作するまでを目的としています。制作した音源は依頼者が自分で決めた値段で販売することができます。

  • 作業の流れをフローチャートで示しています。

    赤が依頼者による作業、青がAnytimes Recordsによる作業、紫が共同の作業になり、一つ一つの作業が完了することで次の(矢印の進行方向の)プロセスに進みます。

    以降の説明はその作業の説明になります。この図を参照しながらお読みください。

  • ワークフロー 前半

    Workflow 1/2

    1.「申込書記入」

    "Filling in application form"

    Webから質問フォームに記入していただきます。紙面で記入することも可能です。
    あらかじめいただける資料があれば送って頂きます。
     

    2.「最初の打合せ」

    "First meeting"

    30分から1時間程度の打合せをします。直接会うのが難しい場合は電話やSkypeでも対応いたします。
    ここではまずは制作する曲に対する依頼者のイメージを伝えていただくのが最重要事項です。曲の要素を数多く伝えてもらうことが、完成品が「依頼者の作品」になることにつながるからです。なお作曲ができなくてもメロディの一部を伝えていただければ共同「作曲者」としてクレジット(記載)することができます。
    その後、

    ・音域
    ・歌声
    などを確認させていただいた上で予算に応じた依頼作業などを話し合います。

    3.「着手金お支払い」

    "Payment a settlement fee"

    予想金額をお伝えします。この段階では編曲コスト、レコーディング時間、ミックス作業の難易度が不確かなため確定ではありませんが、結果的に予想金額を大きく変わることはありません。
    ご了承いただければ予想金額の半額を着手金としていただきます。
    銀行振り込みでも結構です。作業は着手金を頂いてからの開始となります。

    またここでキャンセルしていただいても料金は一切かかりません。

    4.「作曲」「作詞」

    "Composition" "Writing the lyrics"

    a) 作詞→作曲(詞先)
    先に歌詞を作ってメールで送っていただき、それにメロディをつけます。リズムに無理がなければ確実にそれに合うメロディを作るので、その後の修正は最小になります。
    リズムなどの手がかりはありませんが、自由に作詞することができます。またその時に沸いたイメージを作曲に反映させることもできます。


    b) 作曲→作詞(曲先)
    先に基本のメロディを作ってメールでお送りし、それに歌詞をつけていただきます。その後歌詞に合わせてリズムやメロディを再調整し、改めてメールでお送りします。詞先より若干お値段が上がります。
    曲やリズムをイメージしながら作詞することができます。


    c) 作詞と作曲両方の依頼
    両方作ってからお送りします。
    作曲はシンセサイザーのメロディが入った音源(簡単な伴奏付き)をメールにてお送りすることになります。
    納期の目安としては作曲のみご依頼の場合は1週間程度、作詞作曲両方なら2週間程度です。

    5.「楽譜作成」

    "Writing a score"

    必要であれば正確にメロディを記載した楽譜を作成します。音を確認しながら歌の練習をするのに役立ちます。構成の確認にもなります。

    6.「ボーカル練習」

    "Practice singing"

    依頼者にとって初めて聞く曲になるので、「曲(完成形と比べるとまだ骨組みの段階です)」や楽譜を確認しながらボーカルレコーディングに向けて練習をしていただく時間を設けます。

    7.「レコーディング」

    "Recording"

    Anytimes Recordsでは出張レコーディングが基本です。依頼者の希望の場所でリラックスしてレコーディングを開始しましょう。
    演奏と歌唱の完成度や求めるクオリティによって時間は大きく変わりますが、楽器ごとに1~2時間(プラス機材セッティング時間)が基本です。

  • ワークフロー後半

    Workflow 2/2

    8.「最後の打合せ」

    "Last meating"

    レコーディングの結果と編曲の結果を踏まえて、最終的な作業の確認と見積もりをお出しします。この時途中段階の音源もお聞かせします。
    了承が得られれば最終作業に進みます。

    9.「編曲作業」

    "Arrangement work"

    編曲はメロディに付け足す伴奏を制作する作業で、最終的に音源の制作に向かうこのケースではAnytimes Records(=西原多久矢)によるレコーディング作業と対になっています。それが作業がをシンプルにし、低予算での制作を可能にしている理由です。

    10.「ミキシング・マスタリング作業」「音源完成」

    "Mixing, Mastering work" "Completion of music"

    全てのボーカルや楽器の音を調整し、それらを混ぜてCDで聴けるような形に収める作業です。
    クオリティに関わる重要な作業です。低予算で高品質な結果をお約束します。

    ここで音源制作の全ての工程が終了します。

    11.「デザインモチーフ用意」「デザイン完成」

    "Supplying materials of design" "Completion of desing"

    ジャケット制作の工程です。
    依頼者様が写真などのデザインのモチーフとなる素材をお送りください。
    それにタイトル、アーティスト名、曲目、歌詞、クレジットなどを含めたデザインをAdobe Illustratorを使って制作します。

    もちろんお客様でジャケットを用意する場合はこの工程は不要です。

    12.「入稿」

    ”Upload"

    音源のマスターデータとジャケットデザインのデータを工場に送り、一般のCDのようなパッケージを製造します。100枚以上から作ることができます。

    最速で2週間程度で完成します。(希望者のみ)

    13.「納品・お支払い」

    ”Delivery and Payment "

    完成した音源をお渡しし、残りの料金をお支払いいただきます。以上で全工程を終了します。

  • 歌手プロデュースにおける料金(税込み)

    詳しくはお問い合わせください。

    作曲+編曲 LIGHT(4Tr程度の最低限の楽器数のアレンジ)

    20,000 - 30,000 yen

    作曲+編曲 BASIC(9Tr以内のシンプルな構成のアレンジ)

    30,000 - 45,000 yen

    作曲+編曲 PREMIUM(10Tr以上の重厚な仕上げのアレンジ)

    40,000 - 60,000 yen

    作詞

    10,000 - 15,000 yen

    楽譜(メロディ譜)作成

    3,000 - 5,000 yen

    レコーディング

    2,000 yen / 1h + 2,000 yen / 1day

    ミキシング・マスタリング

    5,000 - 10,000 yen

    ピッチ・タイミング修正

    500 - 1,000 yen / 1tr

    CD出版(100枚)

    34,500 yen -

    ジャケットデザイン(文字)制作・入稿

    5,000 yen -

  • 歌手「まひろ」の場合

    高知県で実際にシンガーソングライターとして活動している「まひろ」さんに楽曲を提供しました。

     

    (準備中)

  • (準備中)

  • 完成バージョンがこちらです。(準備中)

  • <アーティストによるコメント>

    (準備中)

    まひろ

    高知県在住の19歳。
    高校生の頃からアコースティックギターを使ってシンガーソングライターとして活動し始める。
    また2017年からウクレレを始め、同年10月に行われたジ・ウクレレコンテストにて審査員特別賞を受賞。

    2017年の8月にはファーストシングル「はつまひろ」をリリース。県内のCMソングや雑誌掲載、ライブ活動など高知県を中心に精力的に活動をしている。
    Twitter.com/LMahiro

    Instagram.com/pig7317
    https://www.facebook.com/Hatsumahiro/

  • お申し込み

    下のボタンを押すとお申し込みのための質問フォームが開きます。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。